世界初!ケーブル接続のiPhone用CDレコーダーなど新商品が続々登場

新型CDレコ(CDRI-L24I)

(写真)Lightningケーブルで接続してiPhoneにCDを直接取り込む新型CDレコ(CDRI-L24I)

2017年も2ヵ月が過ぎました。いかがお過ごしでしょうか。今年も、皆様のご期待に添えるような商品づくりを目指して頑張って参りたい思います。今回は、先のプレス向け新商品発表会でお披露目された「世界初(※1)!ケーブル接続のiPhone用CDレコーダー」(発売中)、「49型4K液晶ディスプレイ」(発売中)、参考出展の「27型144Hzカーブ液晶ディスプレイ」(2017年春頃予定)、当社製「4K対応スティック型PC」(2017年春頃予定)など2017年春までの注目商品をご紹介したいと思います。

「CDレコ」シリーズは、2014年4月発売以来、販売累計20万台を突破(※2)。「初代CDレコ」は、AndroidスマホとUSB接続することで、PCなしでCDを取り込むことを実現しました。「CDレコWi-Fi」では、Wi-Fi接続・ケーブルレスで、iOS対応。「DVDミレル」では、DVDも見られるようにするなど次々に進化し、おかげさまで多くのみなさまにご愛用いただく商品に成長しました。

※1 MFi認証を取得したCD/DVDドライブ製品として(2017年1月時点 当社調べ)
※2 2014年~2016年12月までのCDレコシリーズ累計出荷台数

「CDレコ」シリーズ累計販売20万台突破

「CDレコ」シリーズ累計販売20万台突破

これまでの「CDレコ」シリーズ

これまでの「CDレコ」シリーズ

新商品「CDレコ(CDRI-L24I)」は、PCを使わずにLightningケーブルで接続してiPhone(Lightning端子があるiPodやiPadも可)にCDを直接取り込むCDレコーダーです。本商品は、Wi-Fi設定もいらず、CDレコとLightningケーブルでiPhoneを接続するだけ。アプリインストール後は都度アプリを立ち上げる必要なく、取り込みたいCDをiPhoneにかんたんに取り組むことができるようになりました。

CDをCDレコに入れるだけでアプリが立ち上がりすぐに取り込むことができる

(写真)CDをCDレコに入れるだけでアプリが立ち上がりすぐに取り込むことができる

「CDレコ」(CDRI-L24I)と刷新されたパッケージ(正面)

(写真)「CDレコ」(CDRI-L24I)と刷新されたパッケージ(正面)

刷新されたパッケージ(側面)

(写真)刷新されたパッケージ(側面)

また、CDの取り込み・再生に使う「CDレコアプリ」も進化。今までどおり、CDのタイトルや歌手名、曲名、ジャケット画像、再生曲の歌詞の自動取得はもちろんのこと、新機能として「CDブックレット機能」(※)が利用できるようになります(2017年2月アップデート済)。本機能は「CDジャーナル誌」のデータベースから、アルバム情報や、アーティストに関するニュース、ディスコグラフィーが一覧で表示されます。さらにはCDレコアプリの再生回数データから同世代ユーザー視聴曲のランキングを知ることもできるなど、スマホを使った新たな音楽の楽しみ方を提案します。

CDブックレット機能

CDブックレット機能

(※)CDブックレット機能の利用にはアプリ内で「ユーザー情報の設定(性別・年齢・居住地)が必要です。

なお、新しくなったCDレコについては、次回のI-O DATA MAGAZINEで詳しく取り上げる予定です。

続いて液晶ディスプレイです。液晶ディスプレイは、2016年 BCNシェアNo.1を獲得しました。5年保証、5つの安心(※)などの取り組みが利用者のみなさまに通じた結果だと思います。日頃、ご愛顧いただいているみなさまにこの場を借りてお礼申し上げます。

(※)5つの安心
「安全優先の設計」「厳選された電源プラグ」「高信頼のコンデンサー」「独自のチューニング」「シェアNo.1の実績」

BCN No.1獲得

BCN No1獲得

5つの安心&5年間保証

5つの安心&5年間保証

その液晶ディスプレイ部門から49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」が発表されました。本商品は4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度に対応し、従来のフルHD解像度に比べ4倍の表示エリアで高詳細な表示が可能。4K60P対応のHDMI/DisplayPortに加え、アナログRGB入力もあります。

49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」

(写真)49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」

3つのHDMI端子、DisplayPort、アナログRGB入力端子

(写真左)3つのHDMI端子(1つは4K60P対応)  (写真右)DisplayPort、アナログRGB入力端子

上下左右178°対応の広視野角なADSパネル、10bitカラー(10億7374万色)対応、超解像技術を搭載し、解像度の低い映像も美しく再現。目に優しい「フリッカーレス設計」、「ブルーリダクション機能搭載」、6W+6Wのスピーカーも搭載されています。さらにリモコンで画面操作可、CEC機能搭載でゲーム機器やレコーダーと連動にも対応できます。教育現場やサイネージとしても利用できます。

ADSパネルの説明

(写真)ADSパネルの説明

参考出展の27型 フルHD(1920×1080)、144Hz リフレッシュレート対応 カーブパネル搭載 GigaCrysta LCD-GC271XCVB(2017年春頃発売予定)。本商品は機能面はもちろんのこと、ディティールのこだわり、カッコ良さなどモノとしての存在感も感じられます。発表会では3画面並んでの展示。圧巻でした。個人的にも発売が待ち遠しいです。

49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」 49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」 49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」

(写真 上中下)27型 144Hz リフレッシュレート対応 カーブパネル搭載 GigaCrysta LCD-GC271XCVB

こちらも参考出展ですが、I-O DATAオリジナルスティック型PC「CLPC-32W1」がお披露目されました(2017年春頃発売予定)。小さく、軽量で、Atom x5-Z8550を搭載し4Kの動画が再生でき、デジタルサイネージに活躍します。前回のMAGAZINEでも紹介した「てれたっち」との連携も期待が高まりますし、49型4Kディスプレイ+スティック型PC+てれたっちと組み合わせることで、当社商品で一貫したサービスを受けることができます。

スティック型PC「CLPC-32W1」

(写真)スティック型PC「CLPC-32W1」

49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」+スティック型PC「CLPC-32W1」+「てれたっち」

(写真)49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」+スティック型PC「CLPC-32W1」+「てれたっち」

49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」+スティック型PC「CLPC-32W1」取り付け部

(写真)49型4Kディスプレイ「LCD-M4K491XDB」+スティック型PC「CLPC-32W1」取り付け部

強化するloT関連の一貫としてRaspberry Pi関連商品の販売も発表されました。“Element14”ブランドで知られるEmbest Technology製品の代理店としてRaspberry Pi本体2種類(UD-RP3、UD-RP2)のほか、オプション4種類、スターターキット(未発表)などを提供していきます。

Raspberry Pi

(写真)Raspberry Pi

1年間の保証期間内での無償修理にも対応するため、教育機関や企業などでも安心して採用いただくことが可能です。

1年の保証期間

1年の保証期間

他にもWindows Storage Server 2016搭載の法人向けNAS「HDL-Z4WPIシリーズ」、「HDL-Z2WPIシリーズ」も参考出展。法人様の需要にも確かな技術で応えて参ります。

Windows Storage Server 2016搭載の法人向けNAS「HDL-Z4WPIシリーズ」、「HDL-Z2WPIシリーズ」

いかがだったでしょうか。2017年も当社商品が続々登場。みなさんの生活に役立つよう、楽しんでもらえる提案をして参ります。ご期待ください!

◎関連リンク
iPhone用CDレコーダー「CDレコ(CDRI-L24I)」(商品ページ)
iPhone用CDレコーダー「CDレコ(CDRI-L24I)」(購入ページ)
4K対応49型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」(商品ページ)
4K対応49型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」(購入ページ)
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)(商品ページ)
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)(購入ページ)

このページのトップへ
PC版を表示