弊社ネットワークカメラにおける複数の脆弱性について

日頃より弊社商品のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

弊社ネットワークカメラにおいて、複数の脆弱性が確認されました。
対象商品をご利用のお客様におかれましては、最新のファームウェアへ更新をお願いいたします。

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。

  • 隣接ネットワーク圏内からアクセスできる第三者により特定のディレクトリにファイルを配置され、結果として OS コマンドや任意のコードを実行される。
  • 認証情報を含む情報の漏えいや改ざんが行われる。
  • 当該製品に物理的にアクセス可能な第三者により悪意のあるファイルを製品内に配置され、結果として任意のコードを実行される。
  • 遠隔の第三者により任意の OS コマンドを実行される。

対処

最新のファームウェアへ更新をお願いいたします。

対象商品名 対策バージョン
TS-WRLP Ver 1.10.08で対策済み
TS-WRLP/E Ver 1.10.08で対策済み
TS-WRLA Ver 1.10.08で対策済み

参考ページ

JVN 脆弱性対策情報ポータルサイト

https://jvn.jp/jp/JVN83701666/

お問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、以下サポートセンターまでお問い合わせください。

株式会社アイオーデータ機器 サポートセンター
050-3116-3014
受付時間/9:00~17:00 月~金曜日(祝・祭日を除く)

このページのトップへ
PC版を表示