Windows用 Qwatch(クウォッチ)管理ソフトLCAMView for Windows

このエントリーをはてなブックマークに追加

LCAMView for Windows

「LCAMView for Windows」を使用すると、ネットワークカメラQwatch(クウォッチ)シリーズをWindowsパソコンで複数台一括管理できるようになります。
事業所や病院、学校などの施設内に複数のQwatchを設置する場合などに活躍します。

※本ソフトウェアに関するサポート等は一切おこなっておりませんので、あらかじめご承知の上、ご試用ください。
※本ソフトウェアは会員情報サービスサイト「IOPortal」にて無償ダウンロードできます。「IOPortal」への会員登録および商品のシリアル番号(S/N)を登録の上、ご利用ください。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
LCAMViewforWindows 無料   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

Qwatchをパソコンで使用するのに最適!「LCAMView for Windows」

複数台の同時モニタリングが可能!

Qwatchをパソコンで使用するのに最適!

「LCAMView for Windows」は、複数の場所に設置したQwatchの映像を同時に表示できます。

また、さまざまなQwatchシリーズが混在していても映像表示は可能です。

最大16台まで同時に表示!表示台数は切り替えできる!

ネットワークカメラは最大で16台まで表示することが可能です。また、同時に表示させる台数はメニュー画面で簡単に切り替えることができます。

全カメラの一斉録画もワンクリック!

全画面表示もOK!さらに、表示したいカメラの「自動切り替え」も可能

メニューの「全画面表示」ボタンをクリックすると、カメラの映像を全画面で表示できます。
また「自動切り替え」ボタンを押すことで、カメラの映像を1台ずつ順番に表示させることが可能です。

全カメラの一斉録画もワンクリック!

パン・チルト対応モデルなら、首振り操作も可能!

パン・チルト(首振り)対応のネットワークカメラであれば、首振り操作をさせることも可能です。

全カメラの一斉録画もワンクリック!

全カメラの一斉録画もワンクリック!

表示されている全てのカメラを、ワンクリックで一斉に録画開始/停止することができます。

画面上の「対象カメラビュー」を右クリックすることで録画メニューが表示されますので、1台ごとの個別録画管理も可能です。

全カメラの一斉録画もワンクリック!

外出先からの視聴もOK!

ダイナミックDNSサービスを使用して、外出先からネットワークカメラの映像を視聴することもできます。

※マンションにて多くみられる複数ルーター環境(インターネットへ接続するためにルーターを2つ以上経由させているネットワーク構成)では利用できません。
※また、当社が提供するダイナミックDNSサービス(iobb.net)以外では使用できません。

全カメラの一斉録画もワンクリック!

ソフトウェアの仕様

<対応機種>

※最新のF/Wにバージョンアップしてご利用ください。

<推奨スペック(※)>
CPU:intel core i3 -6100以上、または同等以上のプロセッサ
メモリ(RAM):4GB以上
ハードディスク:24GB以上の空き容量
※カメラ4台を同時運用する場合の推奨スペックになります。

<対応OS>
Windows 10 / Windows 8.1 /Windows 8 / Windows 7


このページのトップへ
PC版を表示