お知らせ 2017年

2017年12月26日 17-NR177

ネットワークコントロールアプリ「fidata Music App」を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイ・オー・データ機器は、高級オーディオブランド「fidata」のネットワークオーディオサーバーHFAS1シリーズ、HFAS1-Xシリーズを快適に操作できるアプリとして、iOSに対応したネットワークオーディオ用コントロールアプリ「fidata Music App」を、本日よりApp Storeで無償公開。様々なネットワークオーディオプレーヤーや、fidata ネットワークオーディオサーバーに接続したUSB-DACへの再生操作が行えます。fidata Music Appをご利用頂くには、fidata ネットワークオーディオサーバーのファームウェアを最新に更新する必要があります。

ネットワークコントロールアプリ「fidata Music App」を公開」

※画面はiPad版のものです

本アプリの特長

コントロールアプリの機能

UPnP AVをベースとしたDLNAおよびOpenHomeのレンダラー操作に対応した国産コントロールアプリです。以下の機能・特長があります。

  • サーバーやレンダラーを瞬時に切り替え可能な使い勝手にこだわったUI
  • iPad / iPhoneそれぞれに最適な画面レイアウトを提供
  • お好みに応じて変更できる画面カラー・レイアウト
  • プレイリストの作成・管理、再生を便利にする各種機能
    (プレイリスト編集。リピート/シャッフル再生・ローカル保存など)

fidata ネットワークオーディオサーバー向けの機能

  • 初期設定ガイダンス(初回起動時のみ)
  • ネットワークオーディオサーバーの状態表示・設定画面の呼び出し
  • 自動ダウンロード機能管理画面の呼び出し(e-onkyo)
  • 音楽出版社CDデータベースと連携したアルバム情報・アーティスト情報表示機能 ※
  • 条件をあらかじめ設定して楽曲をカンタンにリストアップできる条件検索機能
    (スマートプレイリスト機能)
  • 過去一カ月分の「CDレコアプリ」での聴取回数をジャンル別に表示するランキング機能 ※
  • ネットワークオーディオサーバーに保存したファイルの操作機能
  • ネットワークオーディオサーバーに保存した音楽ファイルのメタ情報編集
    (.wav/.flac/.dsf形式のみ対応)
※<ご注意事項>
アーティスト情報、ニュース、アルバム解説、ディスコグラフィー、ジャンルは、株式会社音楽出版社「CDジャーナル誌」が提供するデータベースを利用しています。
各種表示の情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。CDによっては、情報が登録されておらず、表示されない場合があります。
本サービスは、予告なく停止もしくは終了、または機能を変更する場合があります。
上記に伴い、サービスを停止・変更・終了したことによる損害につきまして、当社は一切の責任を負わないものとします。

アプリの仕様

対応OS iOS 10.x ~ 11.x
対応iPhone iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE
対応iPad iPad Pro(12.9-inch)第2世代、iPad Pro(12.9-inch)第1世代、
iPad Pro(10.5-inch)、iPad Pro(9.7-inch)、iPad Air 2、iPad Air、
iPad(第5世代)、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2

fidataネットワークオーディオサーバーのアップデート

「fidata Music App」のフル機能をご利用には、fidataネットワークオーディオサーバーのアップデートが必要です。アップデート方法につきましては こちら をご覧ください。

アップデート内容(ファームウェア Ver.1.50)

  • 「fidata Music App」に対応
  • TwonkyServer をVer. 8.4に更新。以下の機能が追加・向上しました。※
    ⇒ サーバー起動直後から全曲の参照に対応
    ⇒ ナビゲーションツリービルダー機能により、ナビゲーションツリーの表示項目をカスタマイズ可能
    ⇒ ナビゲーションツリーに「CD」を追加(CDトランスポート機能をご利用時のみ表示)
    ⇒ ナビゲーションツリー「フォーマット」配下に「(周波数)/(bit数)」階層を追加
    ⇒ ナビゲーションツリー「日付」を「年代」に変更し、10年単位で分類する「(年代)'s」階層を追加
    ⇒ 「フォーマット」および「年代」配下に「アーティスト」→「アルバム」階層を追加
  • セキュリティの向上

※ 本バージョンアップに伴い、Twonky Serverで設定された情報は初期化されます。
Twonky Server設定を変更してご利用されている場合はバージョンアップ完了後に 再度設定を行ってください。

このページの情報は発表時点の内容です。

このページのトップへ
PC版を表示