長期間確実にデータを残す光ディスクアーカイブ:アーカイブに必要な要素

長期間確実にデータを残す光ディスクアーカイブ

M-DISC 100GB/50GB

データアーカイブするのに最適な「光ディスク」

真正性と安心の長期データ保存を実現するためには、光ディスクを使えばいい、というものではありません。ここでは、光ディスクアーカイブについてさらに詳しくご説明します。

高信頼光ディスクアーカイブをするために

必要なのは4つの要素。どれが欠けても信頼性が高いアーカイブを実現することはできません。

1. エラー発生を防ぐ記録膜:(1)記録膜の材料設計・熱設計、(2)高度な生産技術・品質管理/2. 物理的変形の無いディスク:反りやぶれを抑える成形技術/3. 劣化しにくい材料・構造:耐久性の高い材料の選択(1)記録膜、(2)反射膜、(3)各種樹脂層/4. 低エラーレートの書き込み:(1)安定した回転、(2)適切にコントロールされたレーザーパワー・波形 この複合体が長期保存メディアの重要な要素

光ディスクアーカイブを実現するために必要なもの

高信頼光ディスクアーカイブをするために必要な4つの要素を実現するためには、「最適なドライブ」「高品質な光ディスク」が必要となります。

アーカイブ用ドライブとアーカイブ用光のディスクどちらが欠けてもだめ!→高信頼光ディスクアーカイブを実現!

アーカイブドライブ

BRD-UT16RPX

M-DISCに高品質記録ができる
3年保証のビジネス向けアーカイブ用ブルーレイドライブ

  • M-DISC
  • BDXL
  • 3年保証
  • Roxio Secure Burn Enterprise 4

アーカイブ(長期保存)用ブルーレイ「M-DISC」

BD-R XL

DBR100YMDP3D1

長期保存可能なディスク
「M-DISC」法人向け
トールケースパック
3枚入り

100GB

BD-R DL

DBR50RMDP3D1

長期保存可能なディスク
「M-DISC」法人向け
トールケースパック
3枚入り

50GB

このページのトップへ
PC版を表示