Fireタブレットがテレビになる。録画予約もできる。REC-ON、テレキングがFireタブレットに対応。

Fireタブレットで録画番組を観る

(写真)Fireタブレットで録画番組を観る

(記事公開日:2017年9月28日)

録画テレビチューナー「REC-ON」と「テレキング」。みなさんも、もうご存知ですよね。このI-O DATA MAGAZINEでも、自分専用テレビとして、また外出先でのテレビ視聴や録画番組の再生などのスマホ&タブレット用テレビとして様々な楽しみ方を紹介してきました。

我が家のREC-ONも購入後はリビングで、HDD(別売)とともに、テレビと接続をしていましたが、その後、移動し、PCディスプレイとREC-ON(+HDD)をHDMIケーブルで接続をして、寝室専用テレビとして、楽しんでいます。

REC-ON+HDDとPCモニターをHDMI接続

(写真)我が家の寝室。REC-ON+HDDとPCモニターをHDMI接続

その他にも、外出先からは専用アプリのテレプレ、テレリモを使って、スマホでテレビ番組を視聴したり、録画番組を再生したりして、移動中も充実した時間を過ごしています。

専用視聴アプリ「テレプレ」

  • テレプレ
  • Google Play
  • App Store
テレプレ

(写真)テレプレ

専用アプリのテレリモを使えば、スマホを使って外出先からも録画予約ができます。さらに持ち出し機能を使えば、録画後、自宅に戻るとスマホに持ち出しが自動的に完了し、外出先でも通信料なしで録画番組再生が可能です。

専用番組表アプリ「テレリモ」

  • テレリモ
  • Google Play
  • App Store
テレリモ

(写真)テレリモ

【録画テレビチューナー】テレキングとREC-ONの主な違い

テレキングとREC-ONの主な違い

テレキング
・3波対応Wチューナー
・スマホ&タブレット&PCで、専用アプリを使ってテレビ視聴&録画再生可能(録画には別途対応HDDが必要)

REC-ON
・3波対応トリプルチューナー
・HDMI端子と液晶モニターをつないでテレビ視聴&録画再生も可能(録画には別途対応HDDが必要)
 ※初期設定時にHDMI接続できるテレビやPC用ディスプレイが必要
・スマホ&タブレット&PC対応で、専用アプリを使ってテレビ視聴&録画再生可能

録画テレビチューナー&専用アプリがFireタブレットに対応!

そんな様々なテレビの楽しみ方を提供する録画テレビチューナーのREC-ONやテレキングと、専用アプリの「テレプレ」&「テレリモ」がこの度、Fireタブレットにも対応となりました。

Fireタブレット

(写真)Fireタブレット(Fire 7)

Fire タブレットはみなさんご存知のようにドラマ、音楽、本、アプリ、ゲームなど約3000万のエンターテイメントコンテンツを楽しめるタブレットです。Amazonプライムと組み合わせれば、大ヒット映画をはじめ、国内外のドラマ、バラエティー番組などが見放題。プライム・ビデオは一部を除いてダウンロードできるのでオフラインでも視聴できます。

このFireタブレットをテレビにできるメリットは、なんと言っても非常に安価でテレビ番組や録画番組を家じゅうで楽しむ環境ができることです。

今回、手にしたFire 7(8GB)は8,980円で、プライム会員なら4,000円オフのクーポンがつき(※2017年9月21日現在の情報です)、さらに安価に購入できます。そして、スマホサイズより大きく、見やすいです。(Fire 7が7インチ Fire HD 8は8インチ Fire HD 10は10.1インチ)

Fire 7とiPhone 6s

(写真)Fire 7とiPhone 6sとの大きさ比較

また、FireタブレットでAmazonビデオやYouTubeを観るのと同じ感覚で、テレビ番組や録画番組もシームレスに楽しむことができます。

既に録画テレビチューナーREC-ONやテレキングを利用しているみなさんは、Fireタブレットに専用アプリのテレプレとテレリモをインストールするだけですぐにテレビ番組や録画番組を楽しむことができます。

録画テレビチューナーをお持ちでない方は本商品を購入後、各種設定が必要です。

録画テレビチューナー
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/index.htm

録画テレビチューナーや録画用HDDの設定は、セットアップガイドをご参考ください。

REC-ON(HVTR-BCTX3)のセットアップガイド
http://www.iodata.jp/lib/product/h/4964.htm

テレキング(GV-NTX2)のセットアップガイド
http://www.iodata.jp/lib/product/g/4967.htm

Fireタブレットへ専用アプリ(テレリモ&テレプレ)をインストール、設定しよう
以前より録画テレビチューナーREC-ONやテレキングを利用している場合

テレリモのインストール画面
テレリモのインストール画面
テレプレのインストール画面
テレプレのインストール画面

①~③ Amazonアプリストアで「テレリモ」と「テレプレ」を検索し、入手ボタンを押すと、それぞれのアプリがインストールされます。

テレリモをペアリング画面

④~⑥ テレリモを録画テレビチューナーとペアリングします

テレプレをペアリング画面

⑦⑧ テレプレを録画テレビチューナーとペアリングします

アプリのインストールと設定は以上です。かんたんです。

Fireタブレットでテレビを楽しもう!

実際、Fireタブレットでテレビ番組や録画番組を観てみました。私の部屋にはパソコン(Mac)しかなく、テレビがありません。パソコンで作業しながら、Fireタブレットでテレビを観る。これ、とてもいいです。スマホだと小さい。通常のテレビだと場所が必要。Fireタブレットは大きさも良く、作業も邪魔されず、ながら視聴にはとても良いと思います。

パソコンで作業をしながら、Fire 7でテレビ録画番組を観る

(写真)パソコンで作業をしながら、Fire 7でテレビ録画番組を観る

防水をすれば、お風呂で観ることもできますね。この季節でもたまに湯船につかりたくなります。FireタブレットでTVをみながら、お風呂に入る。コスパもいい、お風呂テレビです。ご参考 I-O DATA 7インチ 防水ケース IPX8準拠 IS-WPC/M

お風呂テレビ

(写真)Fireタブレットでテレビや録画番組を。お風呂テレビ。

またキッチンでも、録画した料理番組を観たり、ニュースを観たり。たまった録画番組もFireタブレットなら家じゅう、いつでも、どこでも観ることができます。

キッチンにてFire 7タブレットでテレビを視聴 キッチンにてFire 7タブレットでテレビを視聴

(写真2枚)キッチンにてFire 7タブレットでテレビを視聴

他にも、寝室で就寝前に観るのも良いですね。アプリを立ち上げるだけで、サクッと録画番組も観れる手軽さが良いです。

寝室にてFire 7タブレットでテレビ録画番組を楽しむ

(写真)寝室にてFire 7タブレットでテレビ録画番組を楽しむ

Fireタブレットに録画番組を持ち出して、外出先でも楽しもう!

Fireタブレットにテレビ録画番組を持ち出し、外出先でも観ることができます。持ち出し用録画機能については、以前のI-O DATA MAGAZINEでも紹介しましたが、テレリモの予約時に「持ち出し用録画」機能を設定しておけば、録画番組がFireタブレットに自動でダビング(ダウンロード)されます。

「持ち出し用録画」機能の設定方法
「持ち出し用録画」機能の設定方法 「持ち出し用録画」機能の設定方法

① テレリモを立ち上げ「番組表」をタップ

② 録画したい番組をタップ

持ち出しボタンをタップ

④「持ち出し用録画」「この端末に持ち出す」をONにして持ち出しボタンをタップ

⑤「予約済み」が表示されたら予約完了→録画終了後、自動でダビングが始まります。

録画終了後の「持ち出し用録画」自動ダビング(ダウンロード)の確認方法
「持ち出し用録画」自動ダビング

⑥「テレキングプレイ ダウンロードが完了しました」の通知

⑦ テレリモを立ち上げ「持ち出し番組リスト」をタップ

⑧「持ち出し番組」に予約録画した番組が自動的にダビングされていることを確認

この場合、録画番組は、タブレット端末にあるので、再生にWi-Fiや通信が必要ありません。通信費用がかからず、電波の悪いところでもスムーズに再生することができます。

このようにFireタブレットに録画番組を持ち出せば、外出先のカフェや新幹線や電車での移動中など、どこでも楽しむことができますね。

外出先のカフェでFireタブレットでテレビ録画番組を再生

(写真)外出先のカフェでFireタブレットにダウンロードしたテレビ録画番組を再生

ただ、ここで1つ悩ましいのは、端末のストレージ容量。画質を選択し、予約録画できるとはいうものの、多くのテレビ録画番組を端末に直接残しておけば、すぐ端末のストレージ容量はいっぱいになります。

ましてや、Fire 7のストレージは8GBと16GBの2タイプとも非常に本体のストレージの容量が小さく、複数のテレビ録画番組を端末に多く残すことはできません。
ご参考:Fireタブレットの容量 Fire 7(8/16GB)、Fire HD 8(16/32GB)、Fire HD 10(16/32/64GB)

FireタブレットにmicroSDカードを設定し、テレビ録画番組を持ち出そう!

Fireタブレットには、5世代以降microSDカードスロットがあり、今回利用のFire 7は256GBまで対応しています。microSDカード(別売)を使用すれば、ストレージを拡張でき、多くのコンテンツをダウンロードすることができます。既にFireタブレットを利用している人は、プライムビデオや音楽をダウンロードし、Wi-Fi環境がない場所でも楽しんでいることでしょう。

実は今回ご紹介したテレビの録画番組も、このmicroSDカードに保存し、再生することができます。端末のストレージ容量を気にすることなく、microSDカードに録画番組を持ち出せるので、非常に便利です。また、長時間の移動も、録りためたドラマや映画など再生できるので、楽しく過ごすことができます。

Fire 7にmicroSDカードを差し込みストレージを拡張

(写真)Fire 7にmicroSDカードを差し込みストレージを拡張

テレビの録画番組の保存先をmicroSDカードにする方法
保存先をmicroSDカードにする

① メニューバーをタップし「アプリの設定」をタップ

②「保存先設定」をタップ

③「保存先設定」で「SDカード」を選択

④「保存先設定」が「SDカード」になったことを確認

今回のI-O DATA MAGAZINEは、いかがでしたか。Fireタブレットでテレビ番組や録画番組が楽しめる。さらに録画番組を持ち出し、Wi-Fi環境のない外出先でも楽しむことができる。REC-ONやテレキングなどの録画テレビチューナーと専用アプリテレリモやテレプレアプリを使って、Fireタブレットをさらなるエンターテイメントタブレットにしてみませんか。ぜひみなさんも試してみてください。

◎関連リンク
ニュースリリース
地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナー「REC-ON(HVTR-BCTX3)」(商品ページ)
地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナー「テレキング(GV-NTX2)」(商品ページ)
地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナー「REC-ON(HVTR-BCTX3)」(購入ページ)
地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナー「テレキング(GV-NTX2)」(購入ページ)
専用番組表アプリ「テレリモ」、専用視聴アプリ「テレプレ」

このページのトップへ
PC版を表示