LAN DISK シリーズ用Dropbox Business連携機能ライセンスLDOP-LS/DB1

仕様書印刷

LDOP-LS/DB1

「LDOP-LS/DB1」は、オリジナルOSを搭載した法人向けNAS(LAN DISK H/LAN DISK X/LAN DISK A※)用のDropbox連携ライセンスです。1年間利用できる3ユーザー分のライセンスがパックになっています。

※LAN DISK AはHDL2-AAWシリーズとHDL-AAWシリーズのみ

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
LDOP-LS/DB1 4957180133720 ライセンス期間1年   オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

NAS連携に最適なDropbox Businessライセンス

本商品は、当社法人向けNAS「LAN DISK」用の「Dropbox Business」連携ライセンスパックです。Dropbox Business Advancedをベースとして、APIコール数(NASからDropboxにデータブロックをアップロードする回数)を無制限にすることでNASとのデータ連携用途に最適化されています。コール数オーバーによるロックが発生せず、業務を止めることがありません。
Dropbox Businessの機能・プラン詳細はこちら

Dropbox Business新規追加・延長ライセンス

※ライセンス期間は1年です。3ライセンスで、Dropbox上のスペースを合計5TBまでご利用いただけます。
※新規に使用する場合は、ご利用中のLAN DISKに「クラウドストレージ連携」パッケージを追加、専用のDropbox利用登録Webページより申請することで利用開始いただけます。

※延長用として使用する場合は、適用中のライセンス期限の105日前より適用いただけます。
※1度に適用できるのは1パックです。ライセンスパックを同時に複数適用し、2年以上の利用延長をすることはできません。

※既にNASとDropboxを連携している場合、重複したアカウント(E-Mailアドレス)ではご登録いただけません。Dropboxのアカウント併用に関する詳細は、下記をご覧ください。
▼Dropbox Business アカウントと個人用 Dropbox アカウントをリンク/リンクを解除する
https://www.dropbox.com/help/business/connect-personal-account

NASとDropboxの連携で業務を効率化

利便性を重視しつつ、且つコストを抑えてリモートワークを実現するには、NASとDropbox Businessのハイブリッド運用がおすすめです。

(1) 社内スタッフはNASにアクセスし高速にデータ転送
インターネット回線を利用するクラウドは、データによっては転送に長い時間がかかってしまいます。社内スタッフはNASにアクセスすることでより高速にデータ転送ができます。

(2) 外出の多いスタッフはどこでもクラウドにアクセス
社外から社内ネットワークへのアクセスができない場合も、クラウドならインターネット回線を使って、いつでもどこでも必要なデータにアクセスできます。

(3) 複数デバイスを扱うスタッフはデータの受け渡しが簡単
スマホ、タブレットなど複数のデバイスを使用するスタッフは、NASとクラウドがあればUSBメモリーなど使ったコピーの手間がなく、簡単にデータのやり取りができます。

(4) 自社のセキュリティポリシーに応じた運用が可能
会社のセキュリティポリシー上、全ての業務データをクラウドにあげられない場合も、ハイブリッド運用なら柔軟に保存先を選べます。

(5) 不要なライセンスコストを抑えられる
ハイブリッド運用なら、スタッフの業務に応じてクラウド利用ライセンスを用意すればよいため、社員全員がクラウドを利用する場合と比較しコストを抑えられます。

ハイブリッド運用でリモートワークをより便利に

100GB以上、または1万ファイル以上を同期対象とする場合、LAN DISKからDropboxへのアップロードのみ設定されることをお勧めします。

このページのトップへ
PC版を表示