Windows 10 IoT Enterprise搭載/監視カメラソフトウェア「アロバビュー」の組み込み済みモデルアロバビューレコーダー4(APX-AVRFIシリーズ)

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

アロバビューレコーダー4(APX-AVRFIシリーズ)

「アロバビューレコーダー4(APX-AVRFIシリーズ)」は、最大64台※1の監視カメラを同時にまとめて管理・録画できる監視カメラ録画システムです。特定用途向けアプライアンスBOXの APX-Z2WFIシリーズ に、8年連続国内シェアNO.1※2の監視カメラソフトウェア「アロバビュー」ver.4をインストールすることで、高価なサーバー不要で低コストに監視カメラ録画システムの導入を可能にしました。

録画データの保存先であるハードディスクは、低振動で省電力なWestern Digital社の高信頼NAS用ハードディスク「WD Red」を採用し、ハードディスクドライブも含めた3年保証を実現。
また、NASのクラウド管理サービス「NarSuS」や、設定変更などを容易に行える専用管理者ソフト添付し充実の管理者向け機能で管理工数を大幅削減いたします。

※本商品をお使いの際はカメラライセンスLSP-REC3Yシリーズ(別売)が必要となります。
※1 解像度フルHD、ビットレート1Mbps固定、フレームレート5fpsの連続録画の場合。
※2 2017年5月24日時点での情報です。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
APX-AVRF4I 4957180129174 4TB   グリーン購入法 オープン価格   詳細
APX-AVRF8I 4957180129150 8TB   グリーン購入法 オープン価格   詳細
APX-AVRF16I 4957180129167 16TB   グリーン購入法 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

手軽に導入できる監視カメラ録画システム

高価なサーバー機不要で簡単&低コスト

「アロバビューレコーダー4(APX-AVRFIシリーズ)」は、特定用途向けアプライアンスBOXのAPX-Z2WFIシリーズに、監視カメラソフトウェア「アロバビュー」ver.4をインストールすることで、高価なサーバー不要で低コストに監視カメラの管理・録画できるようにしたパッケージモデルです。
1台から最大64台までのカメラを接続することができ、小売店やオフィス、マンションなどのユーザーでも手軽で低コストに監視カメラ録画システムの導入が可能です。

※別途アロバビューのライセンス購入が必要です。登録するカメラ台数分のライセンスを登録していただくと、カメラの登録が可能となります。カメラライセンスLSP-REC3Yシリーズ(別売)について詳しくはこちらをご覧ください。

高価なサーバー機不要で簡単&低コスト

『8年連続国内シェアNo.1の監視カメラソフトウェア「アロバビュー」について』詳しくはこちら(株式会社アロバHPにリンクします)

※ 2017年5月24日時点での情報です。

選べる容量&カメラライセンス

ディスク容量は、4TB、8TB、16TBを用意しています。4台のカメラを録画した場合、16TBモデルならば5か月以上記録できます。また、カメラライセンスは4台、8台、16台、32台分をご用意。お使いの台数に応じてライセンスをご購入いただけます。

対応カメラについて詳しくはこちら(株式会社アロバHPにリンクします)

カメラ台数 4TB(2TBミラー) 8TB(4TBミラー) 16TB(8TBミラー)
4台 LSP-REC3Y4 40日 81日 163日
8台 LSP-REC3Y8 20日 40日 81日
16台 LSP-REC3Y16 10日 20日 40日
32台 LSP-REC3Y32 5日 10日 20日
48台 3日 6日 13日
64台 2日 5日 10日

※解像度フルHD、ビットレート1Mbps固定、フレームレート5fpsの連続録画の場合
※4、8、16、32台用のカメラライセンスは当社から販売されていますが、64台までの他の台数のライセンスはアロバビューのプレミアムパートナー各社からご購入ください。プレミアムパートナーの詳細は こちらからアロバ社にお問い合わせください。

使いやすさにこだわった監視カメラの管理機能

初期設定済みだからすぐに使える!

アロバビューがインストール済みなので、箱から出して電源を入れたらすぐにアロバビューが使えます。主要メーカーのカメラに対応する「カメラ自動登録機能」を使えば簡単な操作で運用が開始できます。
また、アプライアンスBOXを初期状態から復元するリカバリメディアとアロバビューの登録内容を保存・復元する「バックアップリストア」ツールで障害から復旧までの時間を削減します。
※リカバリメディアを利用した場合、録画したデータは復元できません。別途バックアップが必要です。

シンプルに整理されたモニタリング機能

カメラの映像のモニタリングにはディスプレイの解像度や監視カメラ映像の解像度にあわせて、様々なテンプレートを用意しています。また、マップ機能により日本地図、路線図、フロアレイアウト図をとり込むことで、設定された監視カメラを可視化させることができ、簡単に目的のカメラを確認することができます。

シンプルに整理されたモニタリング機能

直感的で分かりやすい監視カメラ操作

直感的でわかりやすい操作画面で、単画面、分割画面状態どちらでも監視カメラ操作が可能です。クライアントPCから外部機器を遠隔制御することもできます。
例えば、パン・チルト(首振り)機能付き監視カメラの制御も可能!ライブ映像を見ながら人物追跡などの細やかな操作ができます。

直感的で分かりやすい監視カメラ操作

簡単3ステップの録画再生

録画機能はスケジュール設定されている時間内の全てを録画する「常時録画」と動体検知やセンサーが感知したときにのみ録画する「イベント録画」の2モードを用意。
録画再生機能ではイベント録画の発生量を確認できる「グラフィカルチャート」や目的の録画時間を探しやすくする「サムネイル表示」、複数カメラの同時再生が可能な「シンクロ再生」など、様々な工夫が施されています。

簡単3ステップの録画再生

録画システム構成例

(1)アロバビューレコーダー4にモニターを繋いで使用する場合

<構成内容>
既存ネットワークにアロバビューレコーダー4、カメラを接続。
アロバビューレコーダー4にモニター・キーボード・マウスを直結して監視カメラシステムを構築する。

(1)アロバビューレコーダーにモニターを繋いで使用する場合

※ ライブ映像の同時表示数は最大16分割(VGA、フレームレート5fpsの場合)、記録映像再生は1台分(1画面)のみです。

(2)アロバビューレコーダー4に管理PCを繋いで使用する場合

管理用PCを接続することで、管理用PC上でもライブ映像表示および記録映像再生が可能です。

<構成内容>
既存ネットワークにアロバビューレコーダー4、カメラ、管理PCを接続。
アロバビューレコーダー4は録画サーバー専用機として稼働し、ビューワーや設定は管理PC上で実行する。

(2)アロバビューレコーダーに管理PCを繋いで使用する場合

※使用するPCのスペックによりライブ映像表示および記録映像再生時の動作は変動します。多画面でのライブ映像表示および記録映像再生を利用する場合はよりスペックの高いCPUを搭載するPCの利用を推奨します。

利用シーン例

「アロバビューレコーダー4(APX-AVRFIシリーズ)」は、高価なサーバー不要で低コストに、かつ初期設定済みなのでかんたんに監視カメラの管理・録画できるようにしたパッケージモデルです。接続するカメラの台数は、最大64台まで対応しており、小売店やオフィス、マンションなどの様々なシーンで導入が可能です。

アロバビューレコーダー4なら簡単&低コスト

小売店

カメラを設置することで、万引きなどの犯罪や従業員の不正の抑止力になります。万が一、レジでの金銭授受に関するトラブルや駐車場でのトラブルが起きた場合も、記録した映像から原因を探ることができます。
さらに、お客様の動線確認や売れ行きをチェックすることでマーケティング資料としても活用できます。

小売店

オフィス

出入りのある場所に設置しておくことで、不審者の立ち入りや犯罪の抑止につながり、従業員の安全を確保できます。また会議室などに設置すれば、現場まで行くことなく即座に会議室の空き状況が分かるとともに、従業員の勤務状況を把握することもできます。

オフィス

病院

出入り口や院内に設置することで、不審者の立ち入りや患者様の徘徊などの記録を残しておくことができます。また薬剤室、薬品庫での紛失や盗難などの抑止力にもなります。

病院

管理者向けの機能も充実

ユーザーに代わりNASを見守るサービス「NarSuS」

ユーザーに代わりNASを見守るサービス「NarSuS」

お客様に代わって本商品の状態をネットワーク経由で監視するクラウド管理サービス「NarSuS」を無償提供。 管理画面上でNASの温度、FANの回転数、利用容量、CPU負荷などを確認できる他、定期レポートや各種イベント通知をメールで受け取ることができます。

NarSuSについて詳しくはこちらをご覧ください

※「NarSuS」の状態管理は本商品のハードウェア部分を対象としております。

専用管理ソフトで簡単に設定を変更可能

専用管理ソフトで簡単に設定を変更可能

添付の管理ソフト「ZWSマネージャー」でRAIDモードの変更など各種の設定を変更することが可能です。

「3つの安心」でビジネスをしっかりサポート

アイ・オーではハードウェア、ソフトウェア、サービスを組み合わることで、アプライアンスBOXの安全運用を実現する「3つの安心」を提案しています。信頼性の高いハードウェアをはじめ、毎日の運用を支援するソフトウェアからサービスまで、アプライアンスBOXに求められる全ての要素を万全の体制でしっかりとサポートいたします。

「3つの安心」でビジネスをしっかりサポート

アイオーの「3つの安心」とは

信頼のハードウェア

24時間365稼働前提で設計された、LAN DISK Zシリーズと同筐体を採用。特定用途端末として長期に安心してご利用いただくことが可能です。

信頼のハードウェア

このページのトップへ
PC版を表示