高画質&5つのセンサー搭載 ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」TS-WRLP

仕様書印刷

TS-WRLP

TS-WRLPは、無線LANに対応した屋内用のネットワークカメラです。留守番中のペットの様子やお子様の帰宅など、スマホやタブレットから専用の無料アプリを使ってカメラ映像で確認できます。
フルHD(1920×1080)・200万画素の撮影に対応し、ご家庭の様子がより綺麗にハッキリと見えるだけでなく、高感度CMOSセンサーで薄暗い場所でもカラーで見ることができます。
また、5つのセンサー( 1.動作検知、2.人感、3.音、4.気温、5.湿度 )が自宅の変化を検知すると、スマホへお知らせします。
土日サポート、ペイバック保証付きで初心者の方でも安心してご利用いただけます。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
TS-WRLP 4957180121857 ¥17,600   詳細  一時受注停止
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
家族とペットの見守り

スマートフォンを使ってカメラの映像が見られる

大切な住まいと家族を見守る

大切なお子様の見守りが外出先でも出来る!

Qwatchは、家族と住まいをスマートフォンでどこからでも見守ることができるカメラです。学校から帰宅したお子様や、遠方に住む家族、留守番をしているペットなど、家族の様子を知りたいときに、お使いいただけます。また、見守る方にも便利にお使いいただくため、5つのセンサーや映像の録画、スマートフォンへのお知らせなど、豊富な機能を備えています。

映像を見るには、お手持ちのスマートフォンに、専用のアプリ「QwatchView」をダウンロードして、簡単な設定をするだけです。一戸建て、マンションなどの集合住宅など、住居のかたちに関わらず映像をご覧いただけます。
※パソコンでご覧になる場合は、ブラウザをご使用ください。

フルHD・200万画素だから映像がハッキリ見える

本商品は、フルHD画質・200万画素の撮影に対応。お部屋に置かれた小さなものも、綺麗にハッキリと見ることができます。スマートフォンの通信環境に合わせて画質を選択することもできます。

フルHD・200万画素だから映像がハッキリ見える

画質 解像度 ビットレート フレームレート 配信数
最高画質 1080p(1920x1080) 2.6Mbps 30fps 1人
高画質 720p(1280x720) 1.3Mbps 25fps 2人
中画質 400p(720x400) 0.9Mbps 20fps 2人
低画質 200p(352x200) 0.3Mbps 15fps 4人
最高画質(低負荷) 1080p(1920x1080) 0.9Mbps 5fps 2人

※外出先から映像をご覧になる場合は、通信料にご注意ください。

部屋が薄暗くなっても映像をカラーで見られる

本商品は、薄暗い場所でもカラーで撮影できる、高感度CMOSセンサーを搭載しています。赤ちゃんを寝かせた部屋など、明るくできない部屋を見たい場合に便利です。また、従来の赤外線で撮影された白黒映像では分かりづらかったものも、カラーで見ることで判別しやすくなります。
※暗視機能ではありません。

デジタルカメラで撮影した場合とQwatchで撮影した場合を比較

以下は、実際に本商品で撮影した映像となります。一般的なデジタルビデオカメラと本商品、従来の赤外線撮影モデル(TS-WLC2)とで、①照明点灯状態、②消灯状態(室内のテレビ画面は点けたまま)、③消灯状態(テレビもOFF)の推移を比較したものです。

デジタルカメラでは消灯した途端に何も映らなくなったのに対し、本商品ではテレビの光量によってカラーで映像が映り、赤外線撮影モデルでは白黒で映ったままとなっているのが分かります。

カメラ越しに相手と通話ができる

カメラ本体に内蔵されたマイクとスピーカーを使って、映像だけでなく音声も確認し、カメラ越しに話しかけることができます。映像に気になるところがあった場合、相手の状況を確認するために、すぐに声をかけられます。また、電話に気付かない相手や、留守番中のペットへの呼びかけといった用途にも利用することができます。
※Android版アプリの通話はトランシーバー方式です。相手側と交互にお話いただけます。

カメラ越しに相手と通話ができる様子の画像

5つのセンサーでカメラの向こう側の変化を検知

5つのセンサーでカメラの向こう側の変化を検知

動作、人感、気温、湿度、音の5つのセンサーを使って、カメラの向こう側の変化を検知します。各センサーは、あらかじめ感度や検知する範囲を設定することができます。
また、検知をメールやスマートフォンのプッシュ通知を使ってお知らせすることができます。プッシュ通知は、センサー毎にON/OFFが設定でき、受信したメッセージをタップすると「QwatchView」が起動し、検知の際に自動録画した映像を確認できます。

  1. 1. 動作検知
  2. 動作検知

    カメラの撮影指定範囲に動きがあった(明るさに変化があった)場合、検知します。
  3. 2. 人感センサー
  4. 人感センサー

    人や動物など、熱を発するものの動きを検知します。
  5. 3. 音センサー
  6. 音センサー

    あらかじめ設定した大きさ以上の音がカメラの周辺で鳴った場合に検知します。
  7. 4. 気温センサー
  8. 気温センサー

    カメラが設置された室内の気温が、あらかじめ指定した範囲を超える、または下回った場合に検知します。
  9. 5. 湿度センサー
  10. 湿度センサー

    カメラが設置された室内の湿度が、あらかじめ指定した範囲を超える、または下回った場合に検知します。

気温や湿度はグラフで変化を確認できる

気温・湿度グラフ

カメラ周辺の気温や湿度は、最大1週間、値を記録してグラフで表示することができます。12時間表示と24時間表示を切り換えて見ることもできます。

カメラから音を鳴らして注意を呼び掛ける

カメラから音を鳴らして注意を呼び掛ける

センサーが検知した際、サイレンやチャイムといった音楽を9種類の中から鳴らすことができます。お部屋に異常があったことを近くにいる人へ知らせる用途としてご使用いただけます。
パソコンのブラウザをご使用の場合は、手動で音を鳴らすこともできます。

カメラの映像を録画できる!

カメラの映像は、商品に添付されているmicroSDだけでなく、高耐久性microSDHCカード「MSD-IMシリーズ」や、当社製ネットワークハードディスク「LAN DISK」にも録画することができます。録画した映像はスマートフォンで確認することができます。

<Class 10対応高耐久性microSDHCカードMSD-IMシリーズ>
繰り返しの録画や過酷な環境に強いmicroSDカード、MSD-IMシリーズはこちら

録画確認済みNAS一覧はこちらをご覧ください。

【連続録画に対応!】
録画を続けているうちにLAN DISKの容量がいっぱいになっても、古いデータから順番に削除して、録画し続ける連続録画機能に対応しています。

録画映像もスマホで見られる

<録画形式と録画可能時間>

フォーマット 画質設定 解像度 ビットレート フレームレート 1時間あたりの
録画容量
1TBあたりの
録画可能時間
H.264 最高画質 1080p 2.6Mbps 30fps 約1.1GB 約930時間
高画質 720p 1.3Mbps 25fps 約610MB 約1,710時間
中画質 400p 0.9Mbps 20fps 約140MB 約7,480時間
低画質 200p 0.3Mbps 15fps 約110MB 約9,530時間
最高画質(低負荷) 1080p 0.9Mbps 5fps 約380MB 約2,750時間

センサーが検知する以前にさかのぼって映像を録画

動作や音などを検知した際、その後の映像では原因が分からないこともあります。Qwatchは、センサーが検知する前後あわせて15秒の映像を録画・保存できるので、検知する以前の映像も確認することができます。

※本機能は検知の原因特定を保証するものではありません。また、映像はmicroSDカードにのみ保存されます。

センサーが検知する以前にさかのぼって映像を録画

複数台のカメラを同時にモニタリング

「QwatchView」なら、複数の場所に設置したカメラの映像を同時にチェックすることができます。

※パソコンでブラウザをご使用の場合は、1つのウィンドウにつき1つのカメラ映像のみ表示いただけます。

モニタリング画面

レンズカバーで帰宅後のプライバシーを守る

レンズカバーの画像

レンズカバーを閉めることによって、帰宅後など、見守る必要がなくなった際のプライバシーを守ることができます。

すぐに使える!かんたん設定

カメラとの接続はかんたん3ステップ

設定はカメラとルーターをLANケーブルで有線接続、またはWPSボタンによるWi-Fi接続を行います。スマホ・タブレット用の無料アプリ「QwatchView」をダウンロードし、本商品に添付されているQRコードを読み取れば、カメラの設定は完了です。

QRコードを読み込むだけで設定完了!

Google Playから入手するApp Storeから入手する

セキュリティに配慮した安心の設計

パスワード設定画面

スマホからカメラの映像を確認する際に使用するパスワードは、不正な覗き見を防ぐため、最初に、必ずお客様ご自身で変更していただく仕組みになっています。

※工場出荷時に設定されている初期パスワードは全て個体固有のものであり、映像の確認には使用できません。

パソコン不要!カメラの各種設定もスマホでできる!

Qwatchの専用無料アプリ「QwatchView」はカメラの映像視聴だけでなく、カメラの設定、録画映像の視聴、録画設定など様々なことが行えます。パソコンも不要なので、とても便利です。スマホならではのタップ・スワイプ操作で各種メニューをスクロールして利用できます。

QwatchViewならスマホで設定OK!

設置シーンに配慮した設計

専用のスタンドは、設置シーンに配慮した設計となっています。テーブル等の水平なところでの設置はもちろん、フック掛けとネジ止めにも対応しているため、壁や天井に取り付けることも可能です。壁に取り付ける場合は、スタンドの向きの縦・横を変えることで、可動域の上下と左右を変えることができます。
また、電源ケーブル用のクリップを使用すれば、誤ってケーブルが抜けてしまう心配もありません。

設置に便利なこだわりの専用スタンド

このほか、市販のカメラ用三脚などをQwatch本体のネジ穴に取つけて設置することもできます。

ネットワークカメラQwatch取付用クリップ型スタンド

ネットワークカメラ取り付け用クリップ型スタンド

ペットゲージやラックへの設置には、Qwatchシリーズに取り付けられるクリップ型スタンド「TSOP-CM」が便利です。

詳しくはこちら

マンションでも使える!

これまでマンションなどの集合住宅において、自宅のルーターが、実はマンションの共有ルーターとつながっていたために、外出先からカメラにつながらないといった場合がありました。

本商品は、当社独自の「リモートリンク3」機能によりこの問題を解消。

複数ルーターがある環境で、外出先からの確認ができなかった方も、職場や旅行先から自宅の様子を確認することができます。

※スマホ用アプリ「QwatchView」のみ対応。

リモートリンク3機能のイメージ図

※事前にQwatchViewで、設置される環境のチェックをおすすめします。

複数ルーター環境について詳しくはコチラから

ご購入前にご自宅で使えるか確認できるから安心!

ネットワーク環境を診断する無料ツール「ホームネットワークチェッカー」で、ご購入前にご自宅の環境でQwatchシリーズが使用可能か確認いただくことが可能です。iOS端末の場合は、専用アプリ「QwatchView」にホームネットワークチェッカー機能が付随しておりますので、そちらからご確認いただけます。


複数ルーター環境について詳しくはコチラから

【ホームネットワークチェッカーのダウンロード】
※iOS用は専用アプリ「QwatchView」をダウンロードしてお使いください。

Google Playから入手する

App Storeから入手する

サポートライブラリから入手する

ペットホテルや習い事教室でサービスを提案!

見せたい時だけ見せられるQRコード発行!

カメラの視聴期間を設定し、特定の人にだけカメラの映像を公開することができます。公開方法は、管理者が「QwatchView」を使用して、公開用のQRコードを作成、公開したい相手に「QwatchView」をインストールしてもらい、QRコードを読み取るだけで完了です。QRコード作成時に視聴期限を設定できるため、誤って長期間公開してしまう心配もありません。また、プライバシーモードにより手動またはスケジュール設定で画面を暗転させ、一時的に見えない状態にすることもできます。
ペットホテルを利用される飼い主様に、宿泊中のペットの様子を見られるサービスや、習い事教室に通うお子様の、レッスン中の様子をご家族へ見ていただくといったご提案が可能です。

ペットホテルや習い事教室でサービスを提案!

操作も制限できるから安心!

カメラの操作を制限した上でQRコードを発行できるので、利用する方に応じた使い方が可能です。

利用者ごとにカメラの操作を制限できる

設定画面を簡単に出せるMagical Finderに対応!

Magical Finder

Magical FinderはI-O DATAのネットワーク機器に対応したソフトウェアです。
ネットワーク機器の検索や、IPアドレスの設定などができます。
また、Windows/Macの両OSに対応し、iOS/Androidにも対応しています。

Magical Finderでできる、3つのポイント

Magical Finderについて詳しくご紹介!

Magical Finder特集へ

複数台の死活管理や状態監視ができるIO Naviに対応!

LAN内のネットワーク機器を統合的に死活監視できるパソコン用ネットワーク管理ソフト「IO Navi」に対応。
アクセスポイントやスイッチ、NASなどのネットワーク機器も含めて複数台のQwatchを管理者パソコンで一元管理することができます。
また、IO NaviのQwatch独自の管理機能として映像の保存先や残り容量を確認することができます。IO NaviのNASの容量不足をお知らせする機能と併用することで録画漏れを防ぐことができます。

IO NaviでQwatchを管理

<IO Navi上で設定可能な項目>
・IPアドレス
・サブネットマスク
・デフォルトゲートウェイ
・DNS
・カメラパスワード
・カメラの再起動
<IO Navi上で表示可能な項目>
・有線/無線の接続状態
・ファームウェアバージョン
・録画状態(録画中/停止中)
・型番/カメラ名 
・各種アドレス
(MACアドレス、IPアドレス等)
・ポート番号(HTTP/RTSP) 
・録画先の総容量と残容量 

<対応ネットワークカメラ>
TS-WRLP
TS-WRFE
TS-WRLC
TS-WPTCAM2
TS-WLC2
TS-WPTCAM
TS-PTCAM
TS-WLCE

※本機能は2018年8月にリリースのバージョンアップにて対応しました。IO Naviを最新バージョンにしてご利用ください。

IO Naviの詳細情報ページはこちら

複数の視聴者にライブ配信ができるYouTubeライブに対応!

TS-WRLPのYoutube Live対応

TS-WRLPより、YouTubeへライブストリーム配信する機能になります。YouTubeライブに必要なサーバーURL・ストリーム名/キーをTS-WRLPに設定することで、ユーザーが容易にカメラの映像をYouTubeライブに配信することができます。YouTubeライブで配信された映像であれば、多人数が同時に視聴することが可能になり、これまでのカメラとは違った使い方ができるようになります。

お店や行楽地の情報を提供

例えば、お店の混雑状況やタイムサービス情報など、お客様が事前に知りたい情報をリアルタイムに提供することで、顧客差満足度の向上を図ることができます。また、開花や紅葉の情報など、利用者が知りたい情報を提供することで、観光地の活性化にもつながります。

Qwatchをパソコンで使用するのに最適!「LCAMView for Windows」

パソコン画面で複数台の同時モニタリングが可能!

Qwatchをパソコンで使用するのに最適!

LCAMView for Windows」を使用すると、ネットワークカメラQwatch(クウォッチ)シリーズをWindowsパソコンで複数台一括管理できるようになります。
事業所や病院、学校などの施設内に複数のQwatchを設置する場合などに活躍します。

※本ソフトウェアに関するサポート等は一切おこなっておりませんので、あらかじめご承知の上、ご試用ください。
※本ソフトウェアは会員情報サービスサイト「IOPortal」にて無償ダウンロードできます。「IOPortal」への会員登録および商品のシリアル番号(S/N)を登録の上、ご利用ください。

クラウドモードを搭載!独自のクラウドサービスを構築いただけます

ネットワークカメラを利用した独自のクラウドサービスを構築することができます

「クラウドモード」を利用すれば、ネットワークカメラを利用したクラウドサービスの構築が可能です。

Cloudモードのご紹介

1. クラウドへライブ映像・静止画を配信

指定したクラウドへライブ映像や静止画を配信。 高画質で奇麗なフルHD映像を配信することが可能です。

Cloudモードのご紹介

2. カメラ⇔アプリケーション間の双方向通話が可能

クラウドを経由して、カメラ⇔アプリケーション 間で双方向の通話が行えます。

Cloudモードのご紹介

3. イベント録画、センサー情報も配信

センサーが検知する前後あわせて15秒の映像(イベント録画)や温度・湿度などのセンサー情報も配信することができます。

※クラウドサービスはお客様にてご用意いただく必要がございます。

クラウドモードを利用したホームセキュリティサービス事例

KxViewPro Ver4

Peace EYE

Peace Eye(ピースアイ)は、いつでもどこからでもスマートフォンやタブレット端末から映像を確認できる「クラウド型スマー トホーム」サービスで、外出先や離れた場所から「家・店・人・モ ノ」の安心を見守ります。

詳しくはアイテム社ピースアイのページへ

CGIコマンドインタフェースを利用してカメラを制御することも可能です

KxViewPro Ver4

「CGIコマンドインタフェース」を利用すれば、映像の取り込みやカメラ操作等をプログラムから制御することができます。独自のシステムやサービスにネットワークカメラを組み込むことが可能になります。

※本機能はクラウドは使用しません。

CGIコマンドインタフェースを利用したホームセキュリティサービスの事例

KxViewPro Ver4

conte

Conteホームサービスは、どこからでもスマホで家の中を見守る仕組みを自分でつくれるサービスです。外出先から鍵の施錠を確認できたり、部屋が暑すぎるときは自動で温度を下げるなどを、かんたんに実現できます。

詳しくはピクセラ社Conteホームサービスページへ

APIご利用までの流れ

Cloudモードのご紹介

お問い合わせフォームにて、お客様情報をご入力いただき、送信ください。 ご入力いただいたご担当者様宛てにご連絡させていただきます。 APIの公開やお客様の非公開情報のやり取りを行うに際しまして、機密保持契約書の締結をお願いし ております。契約を締結後、クラウドモードの仕様書をご提供いたします。

<APIご利用ご利用における注意事項>
・本サービスは法人のお客様のみへの提供となります。 個人のお客様にはご提供いたしかねます。
・APIの公開についてはお断りさせていただく場合がございますことをあらかじめご了承ください。
・本情報に記載している具体的なコマンドやサンプルプログラムの内容等については、 サポートを提供しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・本サービスは無償でのご提供となります。

録画用microSDカードの状態診断機能を搭載

当社製microSDカード「MSD-IMAシリーズ」と組み合わせることで、microSDカードの状態をカメラで取得し、カメラ映像がmicroSDカードに書き込みができない状態になったり、microSDカードの状態が変化するとお知らせします。カードの交換の適切なタイミングを知ることができ、録画トラブルを未然に防ぐことができます。

録画用microSDカード診断機能

他のアプリケーションでQwatchを使う

■監視カメラ録画ソフト「アロバビューレコーダー4」(APX-AVRFIシリーズ)で映像を録画

アロバビューレコーダー

監視カメラシステム「アロバビューレコーダー4」(APX-AVRFIシリーズ)で本商品をお使いいただけます。
アロバビューレコーダーは、8年連続国内シェアNO.1※1の監視カメラソフトウェア「アロバビュー」ver.4をインストール・初期設定済みの録画システムです。

本対応はAPX-AVRFIシリーズにインストールされている「アロバビューレコーダー4」のみ対応となります。通常の「アロバビュー」、「アロバビューレコーダー」は対応していません。ダウンロードはIOポータルからとなります。
※ 動作確認済みのQwatch機種:TS-WRLPTS-WRFE

※ アロバビューレコーダー4の詳細については下記をご覧ください。
小規模向け監視カメラ録画システム「アロバビューレコーダー4」

※1 2017年5月24日時点

★対応フォーマットと解像度

TS-WRLPでご利用できる解像度は以下となります。

フォーマット 画質 解像度 フレームレート
H.264 最高画質 1920x1080 30fps
高画質 1280x720 25fps
中画質 720x400 20fps
低画質 352x200 15fps
最高画質(低負荷) 1920x1080 5fps

MotionJPEGでは以下の設定となります。

フォーマット 解像度 フレームレート
MJPEG 720x400 5fps

その他、「アロバビューレコーダー4」(APX-AVRFIシリーズ)にてTS-WRLPを利用に際しての注意事項はIOポータルからダウンロード時に添付されるマニュアルをご確認ください。

■ネットワークカメラ監視ソフト「KxViewPro Ver.4」でQwatchの映像を録画

KxViewPro Ver4

株式会社ネットカムシステムズのネットワークカメラ監視ソフト「KxViewPro Ver.4」に当社ネットワークカメラQwatch(クウォッチ)※が対応しました。複数台のQwatch(クウォッチ)の監視、録画、再生、画像解析を統合的に行えます。

※ 動作確認済みのQwatch(クウォッチ)機種:TS-WRLPTS-WPTCAM2
※ KxViewPro Ver.4の詳細については下記をご覧ください(外部ページ が開きます)。
株式会社ネットカムシステムズ「KxViewPro Ver.4」

お知らせ

2018/9/19
部材調達困難のため、9月19日より「TS-WRLP」を一時受注停止させていただきます。
受注再開は後日ご案内いたします。 商品をお待ちいただいています、お客様にはご迷惑をおかけしております。

関連情報

5つのセンサーで暮らしを見守るIoTネットワークカメラ「TS‐WRLP」の使い方紹介

こだわりの安心2大保証

ペイバック&土日もサポートのロゴ

アイ・オーのネットワーク商品は、万が一ネットワークにつながらなかった場合、購入代金を返金する「ペイバック保証」に対応しています。
また平日はもちろん、土・日曜日の電話サポートにも対応した「ネットワーク商品」専用窓口を用意しているので、初心者の方でも安心してお使いいただけます。

ペイバック保証&土日もサポート

「ネットワーク商品」専用窓口

訪問設置設定サービス(有償)

日本PCサービス株式会社が提供する訪問パソコンサポートサービスを、特別価格でご提供。
ネットワークカメラの設定設置を、お客様のもとへ訪問してサポートします。

訪問設置サポートの詳細はこちら

お悩みを解決!リモートサポート(有償)

リモートサポートとは、お客様側のパソコン画面をインターネットを介して、当社専門スタッフが同じ画面を見ながら遠隔操作し、問題解決をサポートする有償サービスです。初期設定や商品がうまく動かない場合など、お客様に代わりスタッフが操作するため、面倒な操作は必要ありません。

リモートサポートサービス

リモートサポート
ネットワークカメラ
外出先で自宅をチェック!ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」特集
「Qwatch」総合ページ
子どもの様子をスマホで見守る。「Qwatch」
「Qwatch」特集ページ
安心の土日サポート
無線LAN・PLC ペイバック保証
I-O DATA MAGAZINE
レビュー

大切なペットを見守る
ネットワークカメラQwatch

Qwatch(クウォッチ)

スマートフォンやタブレットで手軽に家の中を確認できるネットワークカメラ「Qwatch」。留守中に... 続きを読む

I-O DATA MAGAZINE
レビュー

大切なペットを見守る
ネットワークカメラQwatch

Qwatch(クウォッチ)

今回は、IoTとしての機能である5つのセンサーを使った我が家の活用方法をご紹介したいと思います。... 続きを読む

インフォメーションデスク 付属品のお求めはこちら
このページのトップへ
PC版を表示