USB 3.0接続 ソフトウェアエンコード HDMIキャプチャーGV-USB3/HD

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

GV-USB3/HD

「GV-USB3/HD」は、HDMI出力の映像をパソコンで録画できるソフトウェアエンコード型のHDMIキャプチャーです。ゲーム機と接続してゲームのプレイ動画を録画するゲームキャプチャーとしての使用に最適です。
HDMIパススルー端子搭載なので、モニターへはほぼ遅延なく映像を表示させることができます。

録画ソフトの「HD Mix Capture」を使えば、パソコンのWebカメラの映像を合成する「ピクチャーインピクチャー」に対応しているので、自撮り映像を取り込んだゲーム実況動画の作成も可能です。
また、多機能なビデオ編集ソフト「PowerDirector 14」付きで動画編集もラクラク、YouTubeやニコニコ動画へのアップロードも簡単に行えます。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
GV-USB3/HDNEW 4957180122861 ¥22,100   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

パソコンにゲームのプレイ動画を簡単録画

パソコンとゲーム機の間につなぐだけ!

本商品は、HDMI出力の映像をパソコンで簡単手軽に保存できる、HDMIキャプチャーです。
パソコンとゲーム機の間に接続するだけで、誰でも手軽に高画質の動画や静止画を記録できるようになります。
USB 3.0接続のソフトウェアエンコードタイプなので、パソコンにHDMI映像をそのまま転送する事ができます。

※初回は、サポートソフトのインストールが必要です。

パソコンとゲーム機との間につなぐだけ!

※USBハブは使用できません。

高画質でゲームのプレイ動画を録画できる

高画質でゲームのプレイ動画を録画できる

ゲーム映像の画質をあまり落とさずにパソコンへ記録する事ができるので、画質にこだわりたい方におすすめです。

また、3段階から画質を選択することができますので、保存先の容量が心配だったり動画共有サイトにアップしたい場合などには、お好みに合わせて録画画質を設定できます。

バスパワー給電

本商品はバスパワー動作に対応していますので、専用の電源を必要とせず、パソコンのUSB 3.0ポートからの給電で動作します。

HDMIパススルー端子搭載で、遅延を気にせずゲームを楽しめる

コントローラーの操作と画面表示のズレが気にならない!「HDMIパススルー出力」

コントローラーの操作と画面表示のズレが気にならない!「HDMIパススルー出力」

本商品はHDMIパススルー端子を搭載しているので、ゲーム機の映像をほぼ遅延なくTVやモニターに表示させることが可能です。

そのため、シビアな操作を求められるゲームであっても、表示の遅延を気にすることなくプレイしたり録画することができます。

ピクチャーインピクチャーにも対応!録画ソフト「HD Mix Capture」付き

録画ソフト付きなので、簡単操作で録画できる

録画ソフト付きなので、簡単操作で録画できる

シンプルで分かりやすい操作画面の録画ソフト「HD Mix Capture」を添付。
簡単にゲーム映像を録画でき、Webカメラとの合成動画も作れます。

また、録画したファイルはアプリ画面から一覧で参照でき、すぐに再生して楽しむ事ができます。

※ライブ配信を行う機能はありません。

Webカメラの映像を同時に合成して録画できる

Webカメラの映像やマイクの音声を同時に記録し、ゲーム映像にピクチャーインピクチャー(PinP)で合成した動画も簡単に作れますので、「自撮り」映像と合わせたワイプ映像付きのゲーム実況動画を作成することも可能です。

カメラの位置は「右下」「右上」「左下」「左上」の4箇所から設定できるので、ゲームによって邪魔にならない場所に変更できます。

※合成した動画の作成時には、パソコンに内蔵のカメラやマイク、または外付Webカメラやマイクが別途必要です。(使用するカメラは、UVCに対応している必要があります。)

Webカメラの映像を同時に録画して合成できる

ビデオ編集ソフトのCyberLink「PowerDirector 14 for I-O DATA」付き

初心者でも使いやすい編集ソフト付き!字幕やタイトル挿入、エフェクト追加も可能

本商品には、国内販売本数No.1のビデオ編集ソフト、CyberLink社製「PowerDirector 14 for I-O DATA」を添付しています。
操作が簡単なので、動画の編集をこれから始める人でも使いこなす事ができます。

録画した映像をパソコン上でカットしたり、字幕やタイトルを挿入したりするなどの編集も可能で、また「アクションカメラセンター」機能を使えば、決定的な瞬間を部分的に連続でリピートさせたり、超スローモーションを使ったユニークなエフェクトを加えることができます。

初心者でも使いやすい編集ソフト付き!字幕やタイトル挿入、エフェクト追加も可能

編集したデータは、編集ソフト上から動画共有サイトへ直接アップロードできる

CyberLink「PowerDirector 14 for I-O DATA」上では、動画をそのままYouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトへアップロードすることもできます。
動画共有サイトにアップすることで、いつでもお気に入りのプレイ動画を鑑賞することができるようになります。もちろんスマホでも再生できますので、外出先でも鑑賞可能です。

編集したデータは、編集ソフト上から動画共有サイトへ直接アップロードできる

USBハードディスクにも録画できる

パソコンとつないだUSBハードディスクへ、たっぷり長時間の録画も可能

パソコンとつないだUSBハードディスクへ、たっぷり長時間の録画も可能

動画の保存先に、パソコンにつないだUSBハードディスクを選択できます。大容量のUSBハードディスクなら長時間たっぷりと保存することができます。

※USBメモリーやネットワークハードディスク(NAS)等への直接録画はできません。
※USB 2.0接続ではご利用いただけません。
USB 3.0接続のものをお使いください。

USBハードディスクへの録画時間の目安

入力解像度 画質(ビットレート) 録画時間の目安
容量:1TB 容量:2TB
1920×1080 60p 最高画質(30Mbps) 約60時間 約120時間
高画質(24Mbps) 約80時間 約160時間
標準画質(18Mbps) 約100時間 約200時間
720×480 60p 最高画質(8Mbps) 約240時間 約480時間
高画質(6Mbps) 約320時間 約640時間
標準画質(4Mbps) 約480時間 約960時間

iPhoneのゲームも簡単録画!

iPhoneやiPadのゲームアプリも録画しよう!

Apple純正HDMI変換アダプター(別売)を使用すれば、iPhoneやiPad、iPod touchの画面を録画することができるようになります。
簡単かつ高画質にスマホのアプリ操作やゲームアプリ画面を録画し、さらに編集ソフトを使ってオリジナル動画をつくることもできます。

※HDCPで保護されたコンテンツの表示・録画はできません。

別売りの変換ケーブルを使って、iPhoneやiPadのゲームアプリも録画しよう!

ライブ配信用アプリケーションで動作可能

サードパーティ製のアプリケーションでも動作を確認!

本商品は添付のソフトウェアだけでなく、下記サードパーティ製のアプリケーションでも使用することができます。

【2017年10月4日時点での確認済みアプリケーション】

ソフトウェア名 バージョン 動作
・OBS Studio v20.0.1
・XSplit Broadcaster v3.0.1705.3124

※十分なネットワーク帯域(100Mbps程度)がない場合や使用するパソコンが最低動作環境である場合は、動作がカクつく事があります。
※当社が独自に検証したものであり、すべての動作を保証するものではありません。そのため事前に告知することなく使用できなくなる場合もあります。

著作権、その他注意事項について

ご注意

  • DVDやデジタル放送などHDCPで保護された著作権保護映像は録画表示できません。
  • 本商品を使用して録画した映像を著作権者の許諾を得ずに、個人の鑑賞以外の目的で複製、配布、配信することは、著作権法により禁止されています。
このページのトップへ
PC版を表示