ビデオカメラで高画質!ワンランク上のライブ配信

UVC対応 HFMI→USB変換アダプター GV-HUVC

Webカメラを使ったYouTubeなどでのライブ配信。その画質や音質には満足していますか?『HDMI⇒USB変換アダプター』を使って配信用パソコンにビデオカメラや一眼レフカメラをつなげることで、高品質な映像・マイク音声に加え、自由なカメラワークも実現するライブ配信をお楽しみいただけます。

使い方はカンタン!そのままつなぐだけ

ドライバーのインストールが不要

UVCに対応しているため、Win・Mac共に専用ドライバーのインストールは不要。お手持ちのパソコンとカメラにそのまま接続するだけで、いつもお使いのニコ生やYouTube Liveなどのライブ配信サイトですぐにご利用いただけます。

※ HDMIケーブルおよびライブ配信専用ソフトウェアは添付されておりません。
※ カメラがHDMIスルー機能に対応している必要があります。

2種類のUSBケーブルを添付! だから、Macでも使える。

Type-C ⇔ Type-Cケーブルも標準で添付しており、最新のMacBook Proでも利用できます。

USB

Webカメラにはない、ビデオカメラならではのメリットはココ!

高画質でキレイ
一般的なWebカメラよりも美しくきめ細かな映像なので、よりリアルな迫力ある映像を楽しめます。
高画質で美しく!
取り回しが自由自在
上下左右に大きく振るカメラワークもしやすいので、激しく動くレース中の機体をカメラで追うことなども簡単。
カメラワークの制限が少ない
ズーム機能などが使える
カメラが持つ高性能な機能を使えるので、お目当ての被写体をズームで撮影することも可能です。
ズームもカンタン!
音声もはっきり拾う
映像まわりはもちろん、カメラはマイクも高性能。現場のリアルな「音」もしっかりと拾います。
現場のリアルな音をはっきり拾う
このページのトップへ
PC版を表示