HDMI/アナログキャプチャー ビジネスモデルGV-HDREC/B

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

GV-HDREC/B

「GV-HDREC/B」は、HDMI出力の画面を簡単に録画できるキャプチャー商品です。パソコンなどのHDMI出力対応機器とHDMIケーブルでつなげば準備はOK。録画ボタンを押すだけで、画面をフルHDで保存することが可能です。
さらに添付の集音マイクを使うことで、音声も同時に録音できます。

ソフトウェアの使用操作手順をそのままマニュアル動画にしたり、会議や講義のプレゼン資料を音声付きの記録動画として残したりもできますので、情報伝達力をもっと高めることができます。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
GV-HDREC/BNEW 4957180131214 オープン価格   詳細 11月末出荷予定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
GV-HDREC/B

パソコンの操作画面とマイクの音声をそのまま録画

パソコンとHDMIケーブルでつなぐだけ!画面を手軽にフルHD録画

本商品をパソコンとHDMIケーブルで接続するだけで、手軽にその操作画面をフルHD画質の動画や静止画で記録できます。
あたかも家庭用のレコーダーと同じような感覚で、録画したり再生したりすることができます。

パソコンの操作画面をそのまま録画

集音マイクを使用して、打ち合わせの会話内容や講義の発表音声なども同時に録音

本商品は画面を録画できるだけでなく、添付の集音マイクや別売りのハンドマイクなどをつなげることで、「声」も同時に録音することができます。簡単手軽に、『音声付き動画』を作成できます。
会議や打ち合わせなどで、会話の内容も記録したい場合に便利です。

マイクを使って音声の同時録音も可能

1080/60pの高画質で動画を録画できる

録画画質は5段階から選べますので、ビジュアル重視で高画質にこだわる方は1080/60pを、また保存先の容量を重視される方は低画質モードを選択するなど、用途に合わせてお選びいただけます。

※ 4K解像度の表示/録画/再生には対応しておりません。
※ 入力映像よりも高い解像度、フレームレートでは録画できません。

高画質で動画を録画できる

HDMIパススルー機能OFF時、「OSD」は非表示にもできる

録画の残り時間やステータス状態などがすぐに分かる「OSD」表示は、HDMIパススルー機能OFF時、表示中に決定ボタンを押すことで消すことができます。画面の表示内容に集中したいときに便利です。
※ OSD表示を記録する事はできません。

なおHDMIパススルー時は、常時、OSD表示されません。

パススルー機能OFF時、「OSD」は非表示にもできる

「アフレコ」にも対応!録画した動画を再生中に、録音できる

アフレコ機能も搭載。録画した動画に、後から自分の声で解説を入れることも可能です。

操作教育用の動画などを作成したいとき、何度も声の録音をやり直すことができます。

様々なビジネスシーンに!”音声付き動画”で伝達力アップ

単にパワーポイントやPDFデータで資料を共有したり、テキストにて議事録を共有するだけよりも、動画で伝えた方がスピーディー且つ効率的に情報が伝達します。
本商品では、講義や打ち合わせの内容をそのまま動画で残せますので、様々なビジネスシーンに活用いただけます。

資料のスライドと声を同時に収録して、講義やプレゼン内容をまるごと録画

パソコンやプロジェクター等と本商品を接続するだけで、講義で使っている資料を手軽に動画で保存することができます。
さらに添付のマイクや別売りのハンドマイクなどを使用することで、スライドの動きに合わせた発表者の声も同時録音できますので、「セミナー動画」が簡単にでき上がります。

セミナー内容の振り返りや、不参加者への情報共有にも活用が可能です。

講義やプレゼン内容をまるごと録画

会議資料やボイスメモをそのまま記録し、議事録の代わりに

重要な会議では、テキストベースで打ち合わせの議事録をとる代わりに、スライドされた資料と発表音声をそのまま録画して「動画議事録」として残すことで、会議後の振り返りや認識の共有に役立ちます。

ボイスメモをそのまま記録し、議事録の代わりに

リピート再生機能で、インパクトのある音声付きサイネージにも活用できる

本商品を使って録画した動画や、静止画保存した写真などをリピート再生することも可能です。
1ファイルだけを繰り返し再生させたり、すべての動画ファイルを連続でリピート再生し続けたりできますので、簡易的なデジタルサイネージが実現します。

また、パワーポイントや写真を使って、本商品で動画として活用することも可能です。

※ 本商品で録画したコンテンツ以外の再生には対応しておりません。

音声付きサイネージにも活用できる

ボタン操作だけで録画映像をすぐに再生、確認

録ったらすぐに録画映像をチェック! ボタンを押すだけで「再生」モードに切り替わる

モードボタンを押すだけで、録画モードと再生モードとを切り替えることが可能です。そのため、録画したあとはそのまま画面に録画映像を映して、すぐにチェックできます。

ボタンを押すと「再生」モードに切り替わる

倍速&スロー再生もできる!120倍速から1/8倍速まで対応

早送りや早戻しは120倍速まで、スロー再生は1/8倍速まで対応しているので、気になるシーンまで進めるのに役立ちます。また、コマ送りやコマ戻しにも対応しています。

録画した画面を切り取って、大事なシーンを静止画で保存

録画した動画の再生中、大事なシーンがあった場合に静止画で保存することも可能です。

カットや結合もできる動画編集機能付き

不要な箇所のカットや、ファイル同士の結合ができる簡易的な動画編集機能

本商品のボタン操作だけで、パソコンを使うことなく簡易的な編集ができます。

簡易的な動画編集機能

たとえば、録画した動画ファイルの不要な箇所をカットすることも可能。

不要な箇所をカットできる

また、複数に分けて作成した動画コンテンツも、本商品だけでつなぎ合わせることが可能。
最大8つまでの録画ファイルを1つに結合することができます。

最大8つまでの録画ファイルを1つに結合

※ 結合した結果、ファイルが合計10時間を超えるような場合は結合することができません。FAT32の場合は、ファイルが合計4GBを超えるような場合は結合することができません。
※ 異なる画質で録画したファイル同士は、結合することができません。

SDカード、USBハードディスクに録画できる

大容量のSDXCカード(別売)にも対応、手軽に動画を保存できる

本商品のスロットに別売りのSDカードを挿入することで、動画を保存することができます。SDXC規格に対応しているので、最大128GBまでのSDカードにたっぷり保存することができます。
また、32GB以下のSDカードやUSBメモリーも、exFATにフォーマットが可能です。(※1)

※ フルHD最高画質・高画質で録画するためには、Class 6以上が必要です。
※1 最低4GB以上の容量が必要です。

手軽に動画を保存できる

⇒ 「SDカード」のラインアップはこちらから

USBハードディスク(別売)もつなげられるから、たっぷり長時間の動画も保存可能

録画保存先として、別売りのUSBメモリーやUSBハードディスクも使用できます。大容量のUSBハードディスクなら、高画質の動画でもたっぷりと保存することができます。

※ HDCPで保護されたコンテンツは録画できません。
※ 1ファイルあたりの最大録画時間は、10時間までとなります。

たっぷり長時間の動画も保存可能

⇒ 「USBハードディスク」のラインアップはこちらから

テレビのリモコンで操作できる!HDMIリンク(CEC)対応

CEC対応のテレビであれば、リモコン操作で録画・再生できる

HDMIリンク(CEC)に対応したテレビを会議用途に使っているような場合、リモコンで本商品を操作することができます。
本商品から離れた席からでも、流れを中断することなくスムーズに会議や講義を進められます。

CEC対応テレビなら、リモコン操作で録画できる!

モバイルバッテリーで動かせば、取り回しが更に容易に

添付の接続ケーブルを使ってモバイルバッテリー(別売)で動作可能

  

モバイルバッテリー(別売)で動作可能

添付のモバイルバッテリー接続ケーブルを使えば、本商品をモバイルバッテリーで動作させることが可能です。
モバイルバッテリーを使うことで、AC電源の確保できない場所や屋外でも使用できるようになります。
※ 使用にあたっては、5V2.0A以上の出力があるモバイルバッテリーをお使いください。

■当社推奨 動作確認済みモバイルバッテリー(2017年2月現在)
下記Anker社製モバイルバッテリー

・PowerCore Speed 10000 QC (⇒ https://jp.anker.com/products/A1266011
・PowerCore + 10050 (⇒ https://jp.anker.com/products/A1310011
・PowerCore 5000 (⇒ https://jp.anker.com/products/A1109011
・PowerCore Slim 5000 (⇒ https://jp.anker.com/products/A1250011

■動作時間の目安
・10000mAhのモバイルバッテリーの場合、満充電時より約7時間の記録を行えることを確認しております。
・5000mAhのモバイルバッテリーの場合、満充電時より約5時間の記録を行えることを確認しております。

=使用上の注意=
※予約記録ではお使いいただけません。
※記録はSDカードのみの対応となります。(USBハードディスク、USBメモリーはお使いいただけません。)
※モバイルバッテリーとの接続には、必ず当社製のモバイルバッテリー接続ケーブル(ISCB-CD20K)をご使用ください。
※録画、消去、編集、フォーマット中にバッテリーの残量がなくなる、またはバッテリーの取り外しを行うと、録画中のファイルは保存されませんのでご注意ください。
※モバイルバッテリーをお使いになる場合は、なるべく満充電にて残量に十分余裕がある状態でご使用ください。

土・日もサポート!「AV家電向け商品専用サポート窓口」対象商品

AV家電向け製品専用サポート窓口

本商品を購入後に安心してお使いいただくために、平日はもちろん土曜日・日曜日の電話サポートにも対応した「AV家電向け商品」専用窓口をご用意しています。いつでも安心してご利用いただけます。

月曜日から日曜日(年末年始及び当社夏期休業日を除く)
9:00~17:00

信頼の国内設計

本商品は高品質・高性能ICを採用し、ソフトウェアやハードウェアの基本設計を日本国内で行っています。

このページのトップへ
PC版を表示