コンプライアンス

当社は、法令および社会規範を遵守すること(=コンプライアンス)を経営の基本方針のひとつとし、この基本方針を実践するための行動指針となる「アイ・オー・データ機器 行動憲章」を定め、創造性、社会性、公正性のある経営を目指します。

アイ・オー・データ機器 行動憲章

私たちは、この憲章を日々の事業活動のよりどころとし、「創造性、社会性、公正性のある経営」を通じて企業価値の向上に努めます。

  • 全ての業務においてお客様の「満足」のための工夫を怠らず、便利で安全な製品・サービスの提供を通じて社会に貢献します
  • 国際社会の一員として法と社会規範を守り、常に適正に業務を行います
  • 会社を取り巻く関係者とのコミュニケーションに努め、ともに発展することを目指します
  • 社員お互いに尊重し合い、安全で働きやすい職場をつくります
  • 次の世代のために地球環境の保護・保全に積極的に取り組みます
  • 2005年1月 制定

    また、基本方針を徹底し、コンプライアンス体制を推進するために次のような取組みを行っています。

    コンプライアンス委員会の設置

    コンプライアンス体制の推進母体として「コンプライアンス委員会」を設置し、全社コンプライアンス体制を整備・構築しています。

    コンプライアンス相談窓口の設置

    コンプライアンス体制の実効性を確保するため、コンプライアンスに関する相談窓口を社内・社外に設置し、社員からの相談を受け付けています。

    具体的行動規範の策定

    行動憲章を実現するため、社員に対し具体的な行動規範を示す「アイ・オー・データ機器 行動規範」を策定し、運用しています。
    このページのトップへ
    PC版を表示